リボルビング払いについて

クレジットカードとカードローンの
比較情報
各種用語と基本知識

クレジットカードとキャッシング用語等

リボルビング返済方式の種類について

返済方式の一つに、リボルディング返済方式というのがあります(通称リボ払い)。この返済方式は、まず最初に、毎月の支払額を一定に定めるので、ローン利用金額によって返済回数が決まります。

よって、借入残高にかかわらず、毎月一定の金額(プラス利息を返済することになります。
リボルビング方式はまた、数種類に分類することが出来ます。

リボルビング方式の種類

元利定額リボルビング方式
この方式は、「元利定額」です。リボ払いの月々の支払額に、元金プラス金利分が含まれています。月々1万円の返済でしたら、ぴったり1万円づつの返済になります。
元金定額リボルビング方式
この方式は、「元金定額」です。月々1万円の返済でしたら、1万円プラス金利分が支払額になります。金利分は借入残高によって変動します。
残高スライドリボルビング方式
この方式は、キャッシング、カードローン、クレジットショッピングでよく採用される方式で、消費者金融では多くのサービスで採用されます。
どんな方式かというと、借入残高が大きくなるに従って、毎月の返済額も大きくなる変動方式です。例えば、借り入れ30万円までは返済1万円ずつ、60万円までは2万円ずつ、100万円までは3万円ずつといった感じです。
毎月の支払額は最低限の支払額ですので、余裕がある時に多く返済できてしまうのがメリットです。

この残高スライドリボルディング方式にも、元利定率方式と元金定率方式があり、それぞれ利息を含む金額が変動するのか、利息を含まない金額が変動するのが、違いがあります。
元金定率の残高スライドリボルディング方式は、毎月の支払額に細かい端数がでる反面、残り返済残高から、返済回数、返済完了年月がわかりやすく、利用しやすいメリットがあります。

このほか、クレジットカードのリボルディング払いの仲間には、フレックス型リボルビング(自由払い)といった方式があります。
フレックス型リボルビングの詳細はリンク先で解説しています。

その他の返済方式について

元金均等方式 、元利均等方式があります。その他の返済方式はリンク先でご紹介しています。
リボルビング返済以外の返済方式

金利や審査、ポイントサービス解説

クレジットカード比較とキャッシングの徹底比較 Copyright(c) 2007 regre Co.,Ltd. All Rights Reserved. 当サイト記事の転載を禁じます。

<クレジットカード比較> <キャッシング・カードローン比較> <条件で比較> <知っておきたい事> <ニュース情報>
< クレジットカード関連ニュース> <デザインの選べるクレジットカード> <話題のETCカード特集>

審査、金利、手数料、ポイントサービス、キャッシュバック等をチェック。お得なクレジットカード、キャッシングサービス
比較ガイド・カードは年会費無料が人気です。キャッシング・カードローンは金利、利息に加えて審査や安心感も重要でしょう。