カードサービスの用語や注意事項等

クレジットカードとカードローンの
比較情報
各種用語と基本知識

クレジットカードとキャッシング用語等

クレジットカードの保管について

クレジットカードには、ICチップが内蔵されたICクレジットカードと、磁気ストライプが入った通常のクレジットカードがあります。

時期を利用したクレジットカードの保管

ICチップのICクレジットカードは特に問題無いのですが、従来からのクレジットカードの場合は、磁気ストライプの部分に大切な情報が記録されています。そして、磁気ストライプの部分は、周りの磁気によって内部の大切な情報が消えてしまうおそれがあります。
なるべく、磁気の強い場所の近くでは保管しない方が安全です。

カード情報盗難

スキミングと呼ばれるカード情報盗難の手口があるのをご存じでしょうか?スキミングとは、クレジットカードの情報を不正に読み出してコピー(複製)を作成します。

磁気カードでもICカードでもスキミング

お財布などに入れておいても、その財布の外側から、スキミングをすることが可能で、磁気カードでもICカードでも、カード情報を読み取られてしまいます。
しかしながら、スキミングしたデータについて、ICクレジットカードの場合は、偽造が難しいために利用されない場合も多く、またそのために現在の所はICクレジットカードはあまり狙われないかもしれません。

磁気カードは偽造の可能性も

磁気カードの場合は、スキミングされ、偽造される可能性が高くなります。心配でしたら、スキミングブロックのグッズを一緒にお財布に入れる防御法法があります。

不正利用の確率を下げるフォトカード

ICチップ内蔵カードの中には、フォトカードと呼ばれる、自分の顔写真を入れることが可能なクレジットカードがあり、盗難による不正利用の確率を下げてくれる機能を持ったクレジットカードもあります。

ダイナースカードシティカードがフォトカードを採用しています。
(フォトカードについて)


ほとんどのクレジットカードには、カード紛失・盗難保険という機能がついていますので、カード会社から送られてくる請求書にはできるだけ目を通し、いざという時にはすぐにカード発行会社に連絡することで被害を最小限にとどめることが可能です。

カード発行会社の緊急連絡先一覧

金利や審査、ポイントサービス解説

クレジットカード比較とキャッシングの徹底比較 Copyright(c) 2007 regre Co.,Ltd. All Rights Reserved. 当サイト記事の転載を禁じます。

<クレジットカード比較> <キャッシング・カードローン比較> <条件で比較> <知っておきたい事> <ニュース情報>
< クレジットカード関連ニュース> <デザインの選べるクレジットカード> <話題のETCカード特集>

審査、金利、手数料、ポイントサービス、キャッシュバック等をチェック。お得なクレジットカード、キャッシングサービス
比較ガイド・カードは年会費無料が人気です。キャッシング・カードローンは金利、利息に加えて審査や安心感も重要でしょう。