紛失、盗難について

クレジットカードとカードローンの
比較情報
各種用語と基本知識

クレジットカードとキャッシング用語等
クレジット・キャッシング比較 > 詳細解説と注意点の一覧 > カード紛失時にやるべき事

クレジットカード・ローンカードを紛失したら?

どんなに注意をしていても、クレジットカードやローンカードを紛失してしまったり、盗まれてしまうことがあるかもしれません。カードは基本的に持ち歩くものであるために、これはしょうがないことでもあると思います。

大切なのは、紛失、盗難時に適切な対応が取れるかどうかです。カード発行会社ごとに緊急時の連絡先がありますので、そこに連絡するのが2時災害を防ぐのを含め、最も大事なことです。
カード発行会社別の連絡先一覧

カードを紛失した場合は?

クレジットカードやローンカードを紛失した場合は、気づいたらすぐにカード発行会社の緊急連絡先に連絡するとともに、最寄りの交番や警察署に連絡して下さい。
万が一、不正使用された場合には、カード紛失盗難補償というものがありますが、保険の適用手続き時に警察の被害届が必要になります。

また、クレジットカード発行会社に連絡する際には、クレジットカード番号が必要になる場合があります。連絡先電話番号と共に、毎月の請求書等で、カード番号を確認して下さい。

カード裏面のサインが必要

その他、気をつけなければいけないことは、クレジットカード裏面の署名欄には、自筆のサインをしておくことです。署名欄にサインをしていないと、万が一の場合に、保険が適用できなくなります。(参考:カードが届いたら確認すること

紛失手続きが完了すると、カード再発行

カードは紛失手続きをすることで、再発行してされます。その際の手数料は、カード発行会社によってまちまちですが、一般的にゴールドカードは無料の場合も多く、レギュラーカードの場合は有料の場合が多いようです。

ローンカードは注意が必要

カードローンサービスのローンカード、こちらを紛失の際には気をつけなければならないことがあります。
それはクレジットカードより盗難紛失保険の日数が少ない場合が多いことです。いざという際には、すぐにカード発行会社に連絡しましょう。その際に、必要な書類や再発行の手続きの方法も聞いておけば、便利です。

金利や審査、ポイントサービス解説

クレジットカード比較とキャッシングの徹底比較 Copyright(c) 2007 regre Co.,Ltd. All Rights Reserved. 当サイト記事の転載を禁じます。

<クレジットカード比較> <キャッシング・カードローン比較> <条件で比較> <知っておきたい事> <ニュース情報>
< クレジットカード関連ニュース> <デザインの選べるクレジットカード> <話題のETCカード特集>

審査、金利、手数料、ポイントサービス、キャッシュバック等をチェック。お得なクレジットカード、キャッシングサービス
比較ガイド・カードは年会費無料が人気です。キャッシング・カードローンは金利、利息に加えて審査や安心感も重要でしょう。