提携ブランドについて

クレジットカードとカードローンの
比較情報
各種用語と基本知識

クレジットカードとキャッシング用語等

クレジットカードの提携ブランドとは

クレジットカードは通常、多くの場合に、カード発行会社にかかわらず、共通の提携ブランドが付いたクレジットカードを作ることになります。

お金の代わりになるのは、5つの国際ブランドのみ

なぜか、といえば、世界中でお金の代わりに使える、どこでも認められている国際ブランドというものは、5つのブランドしかないのです。

5つの国際ブランド

現在、世界の国際ブランドは5つ。以下のブランドです。

  • VISA、
  • マスターカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナース
  • JCB

これら国際ブランドはクレジットカードブランドと呼ばれ、必ずどれかがクレジットカードに付いているモノです。国際ブランドが直接発行するクレジットカードを除き、カード発行会社のブランドとクレジットカードブランドで構成されます。

国際ブランド以外はカード発行会社

5つの国際ブランド以外はカード発行会社になります。カード発行会社から発行されるクレジットカードは、提携先を選択して、もしくは固定の提携先がついたクレジットカードになるわけです。

例えば、ニコスカード・VISAといえば、ニコスカード発行のVISA提携カードということになります。そして VISA加盟店でクレジットカードが利用できます。この場合、ニコスのサービスとVISAのサービスが両方受けられます。

また同様に、ニコスカード・マスターカードといった場合には、マスターカードの加盟店で利用でき、ニコスのサービスとマスターカードのサービスが受けられます。

お店によって利用できないブランドも

特に海外では、ショップによっては、このブランドは対応しているがこのブランドは対応していない、などといったことがあるために、できれば2つ、違う国際ブランドのクレジットカードを持っているといざというときに助かります。

ブランドイメージ、主要国での使いやすさ、旅行マイナー国での使いやすさ、高級店やホテルでの使いやすさなど、意外と違いはあります。
海外では身分証明証としての役割も持つために、旅行用のクレジットカードにはアメックスもしくはダイナースなら心強いです。


国際ブランドとカード発行会社について、詳しくはこちらのリンク先で掲載しています。
国際ブランドについて詳細

金利や審査、ポイントサービス解説

クレジットカード比較とキャッシングの徹底比較 Copyright(c) 2007 regre Co.,Ltd. All Rights Reserved. 当サイト記事の転載を禁じます。

<クレジットカード比較> <キャッシング・カードローン比較> <条件で比較> <知っておきたい事> <ニュース情報>
< クレジットカード関連ニュース> <デザインの選べるクレジットカード> <話題のETCカード特集>

審査、金利、手数料、ポイントサービス、キャッシュバック等をチェック。お得なクレジットカード、キャッシングサービス
比較ガイド・カードは年会費無料が人気です。キャッシング・カードローンは金利、利息に加えて審査や安心感も重要でしょう。