KCカード特典と比較

KCカード
簡単な条件で年会費無料
選べる2つのカードフェイス

クレジットカード

KCカード・クレジットカード

ポイントゲットと優待特典が大きな魅力。
「後リボ機能」でカード本来の使いやすさもOK。

KCクレジットカード


年会費 : 2100円 (税込)
条件を満たすと年会費無料

KCカードの特徴

  • ボーナスポイントとポイント分お値引きが特徴。
  • 貯めたポイントはカード利用金額に利用可能。P割サービス。
  • 2000ポイント獲得から!条件満たすと貯めたポイントの半分を追加で獲得可能。2000ポイントの場合は1000ポイントがプラス。
  • 選べる優待サービス。ライフスタイルに合わせてコースを選択。
  • 年会費は基本無料。KCオンラインに登録するだけで無料になります。
  • 大本は楽天カード。内容は使いやすさの点で進化。

カード詳細と特典

2つの魅力を持つKCカード。一つは「ガンガン使ってボーナスポイントを得る」。もう一つは「選択できる優待特典でトクをする」。ガンガン使うか優待特典でトクをするカード。 ここそんなキャラクターのクレジットカードで、年会費は簡単な条件を満たすことで無料になります。

1.簡単な条件で年会費無料

KCカードの年会費は2100円(税込)と設定されていますが、簡単な条件で年会費無料になります。
その条件とは、「KCカードオンライン」に登録。これだけです。本当に簡単な条件かつ、便利に利用するのには必須といってもいいオンラインサービスなので、年会費は実質無料といえます。
インターネット利用環境が必須となりますが、ほとんどの場合で年会費無料で利用することができると思います。

2.ポイント貯める系クレジットカード

KCカードはポイントでの特典が充実しています。積極的にカードを利用し、ポイントを貯めてトクをするクレジットカード。
ポイントは200円で1ポイントが貯まり、2000ポイント以上でボーナスポイントが付与されます。また誕生月は2倍貯まるというライフカードのようなシステムもあります。貯めたポイントを利用できるのは1000ポイントから。カード利用20万円相当分からになっています。

ポイント還元率は基本0.5%+ボーナスポイントと、ボーナスポイントを得られないと還元率は低めです。カード利用料が少ない場合はセゾンの永久不滅ポイントの方がオトクになります。

貯めたポイントの利用について、P割というシステムではカード利用金額の一部に利用可能です。1000ポイント以上での利用となっているのでやや敷居は高いモノの、うまく活用すればキャッシュバックのように利用できます。
それ以外では他社ポイントやマイルへの移行がメインとなりそうです。

200円=1ポイントというシステムは貯めやすく無駄がありません。ボーナスポイントについてなどは下記ポイント詳細覧をご覧下さい。

3.選べる優待サービス

KCカードでは選んで優待特典を付けることができます。KCカードならではのサービスです。
用意されたサービスから最大5つを選択することができ、各種特典を得ることができます。申し込みをすると専用のURLなどの案内がされ、利用可能に。

用意されたサービスの一例はこんな感じです。

  1. Pontaコース・・・ローソンなどのポンタポイントを貯める事が出来ます。
  2. HISコース・・・KCカード会員だけのお得なメニュー。
  3. budgetコース・・・レンタカー代金の割引。
  4. アドアーズコース・・・カラオケルーム料金20%引き。
  5. アビスパ福岡コース・・・ポイント最大11倍。

その他、各種ホテルでの宿泊料金割引や乗馬クラブでの特典などが揃っています。

※PontaコースKCカードは募集終了しました。

4.後からリボ払いに変更可能、後リボ機能

リボ払いが不可能なお店、リボ払いで手数料を取るお店、意外と多いと思います。クレジットカードで支払いしようと思っていた時、とっても嫌な気分になる瞬間です。

ここで執れる手段は買い物キャンセルか他の支払い方法を選ぶしかないのが通常のクレジットカード。しかし後からリボ払いに変更可能なクレジットカードなら悩む心配はありません。KCカードなら後からリボ払いに変更可能な機能を有しているので、とりあえずその場は一括払いでOK。後リボ機能を利用して変更して下さい。

手続きはKCカードオンラインで簡単にできます。
ただしリボ払いの金利は安くありません。年15.00%と記されています。

リボルビング(リボ)払いを多用するなら、KCカードのように後リボ機能を有したカードや、なんでもリボ払いになる自由払い型リボルビングカードがオススメです。

クレジットカード比較のポイント!

豊富な提携ATM・CD

KCカードは多くの部分で楽天カードと同じように使えます。そのため、対応しているATMも豊富。全国的には都市銀行、ゆうちょ銀行、コンビニATMに対応し、九州周辺では地方銀行にも対応し、その他一部の信用金庫、信用組合にも対応。

コンビニはセブン銀行を始め、ローソン、ファミリーマート、E-net、ミニストップやスリーエフのサービスに対応しています。

ここはご注意!ETCカードは年会費525円(税込)

通常、多くのクレジットカードでのETCカードでは、「年会費無料または申込時のみ500円」、こんな感じで発行されています。しかしKCカードのETCカードでは、年会費が必要になりますので、注意が必要です。年会費は525円(税込)。

他のクレジットカードで比較すれば、ETCカードは無料なカードも多いので、ETCカードは別のクレジットカードで申し込むのも一つの手です。

PontaコースKCカードは募集停止

KCカードでは2014年8月31日にて、Pontaコースの募集を終了しました。
理由は特に公開されていません。

今後、選べる優待サービスは、別のコースを選択して下さい。HISコースやbudgetコースの魅力も変わらず大きな特典で魅力的です。

選べるカードフェイス

カードのデザインはシルバーとピンクがあり、選択可能。それぞれJCB提携とマスターカード提携に対応しています。

シルバーピンク

 

関連クレジットカード

  1. 楽天カード・デザイン楽天カード
  2. 楽天カードのデザイン楽天プレミアムカード

KCカードの詳細

カードデザイン・年会費
区分 KCカード・クレジットカード
初年度年会費 無料
年会費 2100円 (税込)
条件付き年会費無料

KCカードオンラインへの登録で
年会費無料
家族カード 年会費 525円(税込)
提携ブランド JCB / マスターカード
カード付帯機能等
注目の特典

選べる優待サービス

P割サービス

大きなボーナスポイント獲得

特典・機能

後からリボ払いに変更可能

海外アシスタントサービス

KCカードオンライン

電子マネー機能

QUICPay

楽天Edy

セキュリティ関連

ICチップ内蔵のICカード

カード基本スペック

カード会社のホームページ

KC カード・ホームページはこちらです

カード基本スペック
利用限度額 -
支払い方法 一括払い 2回払い 分割払い
リボルビング払い
ボーナス1回払い・2回払い
ボーナス併用払い
利率
(ショッピング)
リボ払い 15.00%
利率
(キャッシング)
18.00%
ポイントサービス

KCカードポイント

コース選択によりPontaポイントなども獲得可能

付帯保険
旅行保険

海外旅行保険
(最大2000万円)

その他付帯保険

カード紛失・盗難保険

その他
審査・発行等

所定の審査があります。

ETCカード

同時にETCカードが申し込み可能。
(年会費525円(税込))

KCカードETCカード

その他

支払日は毎月27日。

カード発行会社:
KCカード株式会社

クレジットカード
ピンク
KCカード

インターネットでの申し込みが簡単スピーディで便利です。

最終更新日
16/04/26

クレジットカード・キャッシング・カードローンのご利用は貸付条件を確認し、計画的にどうぞ。
クレジットカード比較ガイド。

クレジットカードの条件別比較

  • デザインが選べるカード
  • デザインが特徴のカード
  • ゴールドカード
  • 女性用、女性向けカード
  • 学生用カード
  • 年会費無料のカード
  • ETC機能内蔵カード
  • ドライバーに向けたクレジットカード
  • 小売店系クレジットカード
  • フレックス自由払い型カード
  • キャッシングが低金利のかーど
  • カードステイタスはご自身の身分証明
  • 付帯保証が充実

ポイントプログラム関連詳細

ポイント獲得について

KCカード利用200円につき1ポイントが貯まります。

選べる優待サービスでpontaコースを選択すると、ローソンのpontaポイントも貯める事ができます。

ボーナスポイントについて

2,000、5,000、10,000、20,000、40,000ポイントになった時、ポイントの半分を追加獲得できます。

ボーナスポイントを獲得するためには、下記条件を満たしている必要があります。
KCオンラインに登録、KC WEB請求明細サービス登録、メール配信登録。

ポイントの利用について

貯まったポイントを請求額から割引として利用できます。サービス名称は「P割」。
1000ポイントから100ポイント単位で利用可能です。
交換レートは100ポイント=100円。

貯めたポイントは指定された賞品(ギフトカード)に交換できます。また、マイルなどに移行も可能です。

貯めたポイントは各種団体へ寄付することも可能です。

移行・交換について

様々な他社ポイント・マイルに移行が可能です。移行可能なサービスは、ドコモポイント、auポイント、楽天スーパーポイント、amazonギフト券、ANAマイレージクラブ。

有効期限と還元率について

貯めたポイントの有効期限は24ヶ月間です。

ポイント還元率は基本0.5%+ボーナスポイントになります。

KCカード発行会社情報
発行元 KCカード株式会社
連絡先 福岡市博多区博多駅前3丁目4番2号
  ポケットカード・クレジットカード
クレジットカードとカードローン比較

クレジットカード比較とキャッシングの徹底比較 各種カードのさらりと比較から徹底比較まで http://credit.okasanta.com/ <サイトマップ>

クレジットカード比較とキャッシングの徹底比較 Copyright(c) 2007 regre Co.,Ltd. All Rights Reserved. 当サイト記事の転載を禁じます。

お得なクレジットカード紹介と比較サイト。審査、金利、手数料、ポイントなどから お得なクレジットカード、キャッシングサービスの比較と情報ガイド
各種詳細情報と効果的な利用法を掲載。カードデザインもクレジットカードの大きな魅力といえます。
クレジットカードとキャッシングサービス比較ガイドは 金利・利息・即日申込み・ポイントサービス・特典や年会費など、
種類別、発行会社別や限度額別などで賢く比較できます。無料各種クレジットカード、キャッシング、カードローンの比較情報