アメックス・スカイトラベラーカードでボーナスポイント航空会社

クレジットカード比較・運営会社
クレジット・キャッシング比較 > AMEX人気券種 > スカイトラベラーカード

関連クレジットカード・デザインリスト
お気に入りの一枚は
カードフェイスも

AMEXカード

スカイトラベラーカードの提携航空会社とボーナスポイント

アメリカンエキスプレス(通称アメックス)が発行するスカイトラベラーカードは、マイルの貯めやすさに特徴を持つトラベラーズ系クレジットカード。アメックスというブランドだけでなく、明確にお得な内容を持ちます。
スカイトラベラーカードは、「一般」および「プレミア」カードの2種類をラインナップ。

※どちらのクレジットカードも年会費は高額ですが、更新時にそれぞれボーナスポイントが付与されます。

様々なマイルに移行可能。提携航空会社14社で大きな特典

貯めたポイントは様々なマイルに移行可能です。特定のマイルだけでないので使いやすい。さらに提携航空会社でビッグなボーナスポイントが貯まります。この場合の特徴および還元率は下記の通りです。

  • スカイトラベラーカード・一般 : 基本還元率は100円=1ポイント=1マイル(還元率0.5%)。
    提携航空会社のうちどの航空会社でも航空券を購入すると、ポイントは3倍貯まります。
    ※従来は提携航空会社14社の中から事前に登録した1社のみ、ボーナスポイントの対象でした。
    この場合は100円=3ポイント=3マイル(還元率1.5%程度)。
  • スカイトラベラーカード・プレミア : 基本還元率は100円=1ポイント=1マイル(還元率0.5%)。
    提携航空会社のうちどの航空会社でも航空券を購入すると、ポイントは5倍貯まります。
    この場合は100円=5ポイント=5マイル(還元率2.5%程度)。

貯めたポイントは1ポイント=1マイルで希望のマイルに交換可能です。

アメックスの提携航空会社20社(2013年現在)

  • ANA (スターアライアンス)
  • JAL (JALマイレージバンク)
  • アリタリア-イタリア航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • オーストリア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイスインターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ

その他ボーナスポイント、特に継続ボーナスで年会費分をプチ回収

アメリカンエキスプレスカードはどれも豊富なボーナスポイントがありますが、スカイトラベラーカードもかなりビッグなボーナスポイントがあります。

  • スカイトラベラーカード・一般 : 入会ボーナスポイント:3000ポイント。継続ボーナスポイント:現在調査中。ファーストフライトボーナスポイント:5000ポイント。
  • スカイトラベラーカード・プレミア : 入会ボーナスポイント:3000ポイント。継続ボーナスポイント:5000ポイント。ファーストフライトボーナスポイント:10000ポイント。

入会ボーナスポイントはアメックスクレジットカード会員に入会した時に付与されます。
ファーストフライトボーナスはカード入会後1年以内にいづれかの航空券を国内で購入した際に付与されます。プレミアカードの場合は10000ポイントなので、カード利用100万円利用相当分のポイントです。
継続ボーナスポイントは2年目以降の年会費を支払うと付与されます。プレミアカードの場合は5000ポイントなので、カード利用50万円相当分のポイントです。

何もしなくてもこれらのポイントを得られるため、年会費が高額でも一部は還元されることになります。

マイル移行の登録料にはご注意を

JAL、ANAへの移行は、参加登録費が必要です。こちら、年間9000円または5250円が必要です(旧価格)。

この金額を支払うと、毎年無料航空券を貰えるレベルの方でないと無駄が大きくなります。ハッキリ言えば、日本人にとってはそんなにお得感のないクレジットカードになってしまいます。

これに対する対応策は、下記内容が考えられます。
1.JAL、ANA以外のマイル、DELTAスカイマイルに移行する。2.マイルを移行する時のみ登録する。

トラベラーズ系クレジットカードで最強のマイル貯めやすさを持つクレジットカードなので、この登録費は残念ですが、うまく利用することでかなり無駄を省けます。

クレジットカード発行会社

JCBカード

東京ディズニーリゾートのオフィシャルカードで、サインレス決済。
JCBプラザは世界主要都市に広がるサービスラウンジです。

三井住友VISAカード

国際ブランドであるVISA色を強く押し出す三井住友カード。ほぼすべてがICチップ内蔵&電子マネー機能内蔵カード。

アメリカンエキスプレス

アメリカでのブランド力は絶大!カードデザインも人気なアメリカンエキスプレスカード。

セゾンカード

ショッピングポイント永久不滅ポイントがセゾンの特徴。使い方によっては強い味方になります。

セディナカード

CFセントラルファイナンス、OMC、クオークが一つに。セディナカード。

ダイナースクラブ

とにかくすばらしいステイタス性とブランドイメージ。現在はシティカードの一部で、世界中で最高の知名度を誇ります。

イオンカード

日々の生活で役立つ機能満載のイオンカード。スイカ内蔵カードが人気です。

ニコスカード

とにかく特典や機能が多いのがニコスカード。目的別に豊富なバリエーションです。

ジャックスカード

お得な年会費で内容充実なジャックスカードは、カードデザインも優れたものが多いです。

クレジットカード比較とキャッシング・カードローンの徹底比較 http://credit.okasanta.com/ 当サイト記事の転載を禁じます。

<クレジットカード比較> <キャッシング・カードローン比較> <条件で比較> <知っておきたい事> <最新情報>
<サイトマップ> <クレジットカード関連ニュース> <デザインの選べるクレジットカード>

一番お得なクレジットカードの紹介と比較サイト。お得なクレジットカード比較情報とキャッシング・カードローン比較ガイドです。

クレジット・キャッシング・カードローン比較