カードサービスの用語や注意事項等

クレジットカードとカードローンの
比較情報
各種用語と基本知識

クレジットカードとキャッシング用語等
クレジット・キャッシング比較 > 詳細解説と注意点の一覧 > キャッシング種類、系統、特徴

関連コンテンツ

独立系・ネット金融系
インターネットを活用した便利サービスと、その形態から人件費削減で条件のよい場合が多いです。借り換えや一本化にも適します。

 

 

キャッシングサービス会社の系統とは?

キャッシングサービスは、分類の際、一般的に会社の系統別に分けられることが多いです。余談ですが、この系統別にブラックリストなどが違うという話もよく聞きます。

キャッシング・カードローンの申し込みをする際に、銀行系とか、何々系統とか考えて申し込む必要は全然ありません。ただ、知っていて損のない、そういった種類のものです。

基本的に、系統別で特徴があります。

キャッシングの系統別の特徴

銀行系
銀行系は大手銀行のグループ会社のサービス会社をいいます。全体的な特徴としては、低金利な場合が多く、なおかつ長期間の借り入れも可能な場合が多いです。銀行のATMが利用でき、特に都市部の場合に便利に使えます。
例外もありますが、申し込みからサービス開始まで多少の時間が掛かり、現在の年収などにより審査がやや厳しい場合もあり、審査次第で限度額が低めに設定されてしまう可能性もあります。多くのカードローン・キャッシングはこの系統か次の信販系になります。
信販系
信販系は信販会社系列です。クレジットカードと一体化していて、そのままカードローンが使えたり、電話一本でキャッシング申し込みが出来たりするサービスもあります。ATMやCDが多くあるのも特徴です。
返済の際に、指定口座からの引き落としが可能なサービスもあります。
専業系
専業系は、消費者金融系といわれる場合もあります。メリットはなんといっても、様々なサービスがあることです。
例えば、申し込み即日キャッシングというのも珍しくありません。借り入れ1週間以内の返済だったら、無利息というのもあります。銀行系と比べれば、審査に通りやすい場合も有り、見逃せません。
サービスには、不動産ローンやビジネスローン、ブライダルローンといった、目的別のローンも用意されています。一般的な即日振込系キャッシングは、金利利息が他のサービスよりもやや高めだったりしますが、目的別ローンは低金利で借り入れ可能なのがメリット。
気軽に利用出来るメリットを活用しながらも、金利によってきちんと返済計画を考えるのが重要です。総合してもっとも利用しやすいキャッシングサービスといえるでしょう。
独立系・ネット金融系
独立・ネット金融系は、IT企業系とも呼ばれます。その名の通り、ネットからの申し込みは24時間365日で、申し込み完了後からサービス開始までもスピーディ。キャッシングサービスもネットで申請、ネット銀行から簡単返済など、とにかく便利です。都市部以外に済んでいる方でも便利に利用できます。
ネット系は、人件費削減等のメリットにより、超低金利、最大限度額高い、長期借り入れなど、条件のいい場合も多いです。審査が通れば、借り換えや一本化にも適したサービスです。
サポートや相談などは、他の系統に分がある場合もあるようですが、条件が良い場合が多いです。
金利や審査、ポイントサービス解説

クレジットカード比較とキャッシングの徹底比較 Copyright(c) 2007 regre Co.,Ltd. All Rights Reserved. 当サイト記事の転載を禁じます。

<クレジットカード比較> <キャッシング・カードローン比較> <条件で比較> <知っておきたい事> <ニュース情報>
< クレジットカード関連ニュース> <デザインの選べるクレジットカード> <話題のETCカード特集>

審査、金利、手数料、ポイントサービス、キャッシュバック等をチェック。お得なクレジットカード、キャッシングサービス
比較ガイド・カードは年会費無料が人気です。キャッシング・カードローンは金利、利息に加えて審査や安心感も重要でしょう。