キャッシング、カードローンの審査

クレジットカードとカードローンの
比較情報
各種用語と基本知識

クレジットカードとキャッシング用語等

関連コンテンツ

 


スムーズに審査を通る為には、最低限、申込書は丁寧に、出来る限り空欄を減らして入力して下さい。

与信額とは、キャッシングローンは、無担保で保証人なしのローンです。

よってご自身の信用において貸し出されます。与信額とは信用度であり、年収、職業、年齢、勤続年数などから決まります。 

 

 

 

キャッシングの審査について

キャッシングサービスの審査は、どういった審査をするのでしょうか。また審査が通らない場合の対策は?

キャッシングサービスの審査について、内容を詳細に提示しているサービス会社はないのが現状です。
管理人のローンを扱った経験と、「口コミ情報」を元に、考えてみます。

申込みに必要な書類は?

申込みに当たって、キャッシングサービス提供会社に提出する書類ですが、基本的に自動車運転免許証、パスポートの写しなどの身分証明書が必要。また50万円を超える限度額の場合には、収入を証明する書類が必要になります。

具体的には、一般的に下記の通りとなります。

  • 自動車運転免許証。ない場合にはパスポートや健康保険証、外国人証明書のいずれかの写しが最低限必要。
  • 借入れ限度額が大きい場合は、年収が証明できる書類。源泉徴収票または確定申告書の写し。

審査の内容はサービスにより

審査の内容は、各サービス提供会社によって異なっています。申し込みを断られる場合もあれば、審査を通過する場合もあります。

キャッシングを利用するための審査は一般的に、職業、年収、ローン利用歴や持ち家の有無が上げられ、これらにより個人の与信(貸出限度額)が決定されます。

  • 職業は勤務形態が重要といわれます。公務員・正社員・アルバイトなどです。
  • 年収はキャッシングサービスにより、最大限度額に関係するといわれています。
  • 利用歴として過去の返済状況、破産や整理の状況をチェックされます。
  • 他社からの借入れ状況、返済遅延についてがチェックされます。

キャッシングローンやカードローンのサービスは、無担保で保証人なしのサービスですから、本人の信用が一番大事といわれています。そしてそれらの情報を元に、データベースと照合しサービス提供会社は審査をしていると思われます。

審査に通らない理由の仮定

最初に、最も審査に困るのは、申し込み情報に空欄が多い場合です。この場合は、審査しにくい、またはできないためにだめになってしまいます。またそのようなケースですと、記入部分に間違いがある場合も多く、審査以前の問題になってしまいます。

その他、審査に通らない理由としては、次の理由が多いといわれています。

  • 他社借り入れ件数が多い(同時申込数が多い・多重債務)
  • 与信額が0円に査定された *後述
  • ブラックリストに載ってしまっている

与信額というのは、貸出限度額のようなもので、年収、職業などにより審査の結果、いくら貸し出せるかということです。この値が0万円と審査された場合は、サービスを利用できないということで、審査に落ちてしまいます。

審査に通らない場合の対策

キャッシング、ローン会社に申込みをしても、申込み審査に通らない場合は、少しでも審査が通りやすくなる方法を試してみて下さい。
少しでもローン審査が通りやすくなる方法

そのほかの方法として、無担保ローンではなく、不動産担保ローンに申し込むという方法があります。 もちろんこれは、不動産を持っている方に限られますが、担保を設定することで審査が通る可能性は断然アップ。住宅ローン中の不動産でも担保としてくれる不動産担保ローンサービスもあります。
目的別ローン比較一覧からチェック可能です。


これらはあくまで一般的なことであって、審査は各サービス提供会社によって変わってきます。その他、各会社の都合や状況によっても変わってくると思われます。どうしても借りて欲しい会社もあるわけです。
そのため、一つの会社の審査に落ちたからといって、あきらめてしまうことはないのです。

金利や審査、ポイントサービス解説

クレジットカード比較とキャッシングの徹底比較 Copyright(c) 2007 regre Co.,Ltd. All Rights Reserved. 当サイト記事の転載を禁じます。

<クレジットカード比較> <キャッシング・カードローン比較> <条件で比較> <知っておきたい事> <ニュース情報>
< クレジットカード関連ニュース> <デザインの選べるクレジットカード> <話題のETCカード特集>

審査、金利、手数料、ポイントサービス、キャッシュバック等をチェック。お得なクレジットカード、キャッシングサービス
比較ガイド・カードは年会費無料が人気です。キャッシング・カードローンは金利、利息に加えて審査や安心感も重要でしょう。